大糸線(2/2)

大糸線2回目は景色が一変する信濃大町以北を中心に、車内写真なども交えてご紹介します。前回同様、単線をいいことに同一列車の前後を撮影という安直なカットが多いこと、撮影列車が同じ編成ばかりという点は何卒ご容赦下さい。


信濃常盤~南大町   231M  クモユニ81003+クハ68001+クモハ51+サハ57401+クモハ60022 (昭53.2.25)

信濃常盤~南大町  236M  クハ68001++クモハ51+サハ45+クモハ60082+クハ55435+クモハ60022  (昭54.1.20)

信濃常盤~南大町  236M  クハ68001++クモハ51+サハ45+クモハ60082+クハ55435+クモハ60022  (昭54.1.20)
上と同じ列車です。

信濃常盤~南大町  231M   クモユニ81003+クハ68001+クモハ51+サハ45+クモハ60082   (昭54.1.20)

信濃常盤~南大町  231M   クモユニ81003+クハ68001+クモハ51+サハ45+クモハ60082   (昭54.1.20)
上と同じ列車です。


信濃常盤~南大町  240M   クモハ60114+サハ57402+クモハ51+クハ55433  (昭54.1.20)

信濃常盤~南大町  240M   クモハ60114+サハ57402+クモハ51+クハ55433  (昭54.1.20)
上と同じ列車です。

信濃常盤~南大町  235M   クモハ60082+クハ55041+クモハ51014+サハ45007+クモハ43804+クハ55433  (昭56.6.20)

信濃常盤~南大町  231M   クモユニ81003+クモハ54005+クハ68001+クモハ60107+クハ55438  (昭56.6.21)


信濃大町  クハ55041+クモハ60082   クモハ60066 (昭56.6.21)

北大町   338M  クハ55432+クモハ54005+-----  (昭53.2.25)

海ノ口  338M  クハ55041+クモハ40077+--- (昭54.1.20)

海ノ口  338M  クハ55432+クモハ60+---  (昭54.1.20)
上と同じ列車です。


海ノ口  338M  クハ55432+クモハ60+クモハ60+クハ55+クモハ40077+クハ55041  (昭54.1.20)

海ノ口~簗場  325M  クハ68011+クモハ54109+サハ57402+クモハ60056+クハ55437+クモハ60066  (昭56.6.21)

海ノ口~簗場  325M  クハ68011+クモハ54109+サハ57402+クモハ60056+クハ55437+クモハ60066  (昭56.6.21)
上と同じ列車です。

海ノ口~簗場  338M   クハ68011+クモハ54109+サハ57402+クモハ60056+クハ55437+クモハ60066  (昭56.6.21)


海ノ口~簗場  338M   クハ68011+クモハ54109+サハ57402+クモハ60056+クハ55437+クモハ60066  (昭56.6.21)
上と同じ列車です。

簗場~南神城  352M  クモハ60024+クハ55405+クモハ60022+クハ68017  (昭56.6.20)

簗場~南神城  352M  クモハ60024+クハ55405+クモハ60022+クハ68017  (昭56.6.20)
上と同じ列車です。

簗場~南神城  341M  クハ55437+クモハ60066+クモハ40077+クハ55432 (昭56.6.20)

簗場~南神城  341M  クハ55432+クモハ40077+クモハ60066+クハ55437 (昭56.6.20)
上と同じ列車です。

白馬~信濃森上   352M   クモハ60024+クハ55405+クモハ60022+クハ68017  (昭56.6.20)

信濃森上~白馬大池   337M   クハ68017+クモハ60022+クハ55405+クモハ60024  (昭56.6.20)
トラス橋の左側に橋脚だけ残っているのは何だったのでしょう。


信濃森上~白馬大池   337M   クハ68017+クモハ60022+クハ55405+クモハ60024  (昭56.6.20)
上と同じ列車です。

白馬大池~千国  338M  クモハ60066+クハ55437+クモハ60056+サハ57402+クモハ54109+クハ68011(昭56.6.21)

白馬大池~千国  338M  クモハ60066+クハ55437+クモハ60056+サハ57402+クモハ54109+クハ68011(昭56.6.21)
上と同じ列車です。


千国~南小谷  325M  クモハ60066+クハ55437+クモハ60056+サハ57402+クモハ54109+クハ68011(昭56.6.21)

南小谷  325M  クハ68011  (昭56.6.21)

クモハ43804  (昭56.6.20)


サハ45007  (昭56.6.20)
元、2等車のゆったり座席

クハ55041  (昭56.6.20)
ドア戸袋側に雪切りを装備した車もみられました。


クモハ60022  (昭56.6.21)

サハ45004  (昭56.6.21)
行き先表示器の取付跡が残っています。


クモハ51014  (昭56.6.20)

クハ55405  (昭56.6.21)
貫通扉にはチョークで「通り抜けできません」との注意書きが。


安曇追分   クハ68011+クモハ43804  (昭56.8.2)
115系への置き換え後、沿線に疎開留置される姿がみられました。

穂高    クハ55432+クモハ54005   (昭56.8.2)
115系への置き換え後、沿線に疎開留置される姿がみられました。

梓橋    クモハ60114   クハ55436  (昭56.8.2)

梓橋には6両の疎開車がたたずんでいました。
 クモハ60114  クハ55437
クハ55436  クモハ43810  クハ55434  クモハ54109


クハ55432    クモハ54101 (昭56.6.20)
松本運転所北松本支所は駅ホームの目の前でした。