その名の通り、新しく開発された地域で、工業団地があり、日系企業も多く進出しています。マンションも多く建設され、外資企業の駐在員も多く住んでいます。日本食屋が多く集まっている暇日広場も新区にあります。
左は暇日広場の前の長江北路。ただし、2003年にはまだ暇日広場は出来ていませんでした。
中と右は当時住んでいた太湖花園の公園です。

2003.11.16撮影 2003.11.16撮影 2003.11.16撮影

左と中は太湖花園の住んでいた部屋から風景。この運河が、紀元前600年に出来たと言われている江南第一条運河 伯瀆河です。現在では左の水面の見えてる場所、中の奥に見える広がりもすべて高層マンションが建っています。
右はよく見ると運河に氷が張っています。無錫の冬は寒く、氷点下5℃くらいになる日があります。

2003.9.21撮影 2003.9.21撮影 2005.1.3撮影

新区にも古い町並みが残っていました。左は太湖花園の横の商店街。今はありません。
中は現在では下段の中の写真の宝龍広場になっています。
右は2012年でもまだ残っていた場所ですが、ここももう変わっていると思います。

2003.11.16撮影 2003.11.16撮影 2012.4.22撮影

左は暇日広場のそばの紅旗花園脇の運河。十字路になっています。
中は宝龍広場。大きなショッピングセンターでカルフールなんかが入っています。2003年には上の中の写真でした。
右は2011~2013に住んでいた香山名園。


2012.11.13撮影

2013.4.13撮影

2013.4.13撮影