南海電鉄平野線恵比寿町~阿倍野

阪堺線の今池から平野まで5.9kmを結んでいました。電車は恵比寿町または天王寺駅前から平野行きが出ていました。
飛田~阿倍野間のみが併用軌道で、ほとんどが専用軌道を走っていました。
阪堺線、上町線がワンマン化される前は大型のモ151形、モ161形、モ301形が運行されていましたが、これらの型式がワンマン化されると、ワンマン化対象外となったモ205形が運行されるようになり、廃止まで続きました。そのため、平野線の写真にはワンマンカーがありません。
地下鉄谷町線が阿倍野~西平野の間で平行するため、谷町線の開業と同時(1980年11月27日)に廃止されました。この年の12月1日に阪堺電気軌道になっており、平野線は南海電鉄のまま廃止されています。

写真をクリックすると全画面表示されます。再度クリックで戻ります。ブラウザによっては拡大されない場合があります。

モ205形222

恵比寿町駅の1番線から平野線が発着していました。
1980年11月撮影
恵比寿町

モ161形162

阪堺線との分岐点。右が阪堺線、左が平野線です。
車内からの撮影です。
1975年8月撮影
今池

モ205形222

今池から平野線に入ったところです。
1980年11月23日撮影
今池~飛田

モ205形224

1980年11月23日撮影
今池~飛田

モ205形221

1980年11月23日撮影
今池~飛田

モ161形164

1976年頃から阪堺線、上町線のワンマン化が始まっており、 1975年はまだ全部ツーマンでした。

1975年8月撮影
飛田

モ205形234

廃止直前の撮影で、軌道撤去の準備作業が始まっています。
1980年11月23日撮影
飛田

モ205形230

ここから阿倍野までが併用軌道でした。
1980年11月23日撮影
飛田

モ161形168

1975年8月撮影
阿倍野~飛田

モ205形234

1980年11月23日撮影
飛田~阿倍野

モ205形234

1980年11月23日撮影
飛田~阿倍野

モ205形234

1980年11月23日撮影
飛田~阿倍野

モ205形229

1980年11月23日撮影
飛田~阿倍野

モ205形221 モ205形236

阿倍野交差点。上町線と交差していました。
1980年11月23日撮影
阿倍野

モ205形219

「タマノ井すしのこ」の広告電車。
奥に上町線の雲電車が見えます。
1980年11月23日撮影
阿倍野

モ205形223

平野線から上町線へ入る天王寺駅前行き。
1980年11月23日撮影
阿倍野

モ205形222

上町線から平野線へ入る平野行き。
1980年11月23日撮影
阿倍野

モ205形222 モ205形220

平野線の阿倍野電停。ここから平野まで専用軌道でした。
1980年11月23日撮影
阿倍野

モ205形220

間もなく開通する地下鉄谷町線の入り口が見えます。
1980年11月23日撮影
阿倍野

モ205形231

1980年11月23日撮影
阿倍野