近江鉄道

青字にリンクしています。

1898年開業。東海道・北陸本線の米原から草津線の貴生川を結ぶ本線と、途中八日市から東海道線の近江八幡を結ぶ近江八幡線、高宮から多賀大社を結ぶ多賀線があります。1928年に電化。
創業以来、社名が変わっていません。
国鉄の旧型電機、ED14、元伊那電気鉄道のED31を使用していたことでも有名です。
主に1975年の訪問です。

  
モハ4
モハ1形は、1928年に電化の際投入されたデハ1形の車体を1963年に
自社彦根工場で更新。機器は流用されていますが実質新車です。
この頃の近江鉄道を代表するスタイルでした。
1967年撮影
八日市
ED311
1923年芝浦製作所製の元伊那電気鉄道デキ1。
西武鉄道を経て1960年入線。
同型機が6両ありそのうち5両が近江鉄道に集まっています。
ED316は箱型車体に換装され上信電鉄ED316となっています。
1967年撮影
八日市
モハ1形モハ1
元デハ9を自社彦根工場で車体更新。
1975年10月21日撮影
八日市
モハ9
元デハ1の車体を1963年に西武クハ1216の車体に置き換え。
同系車に流山電鉄モハ1001 蒲原鉄道モハ71 新潟交通クハ39
があります。
1991年廃車
1975年10月21日撮影
八日市



モハ9
1975年10月21日撮影
八日市


モハ131形モハ131+クハ1214形クハ1214
1949年に西武鉄道より譲り受けたモハ131を
1962年に自社彦根工場で車体更新。
こちらも実質は新車です。
1975年10月21日撮影
彦根
モハ135形モハ137
1967年に元京浜急行デハ408の車体を譲受、自社彦根工場で改造。
両運転台化され、主に多賀線で使用されていました。
流山電鉄モハ1101も京浜急行デハ400の車体です。
1983年廃車
1974年7月28日撮影
彦根
クハ1210形クハ1210
同じく元京浜急行デハ405の車体です。
1978年廃車
1975年10月21日撮影
彦根
モハ135形モハ135
上のクハ1210と固定編成を組んでいました。
元京浜急行デハ406の車体ですが、片運転台のままで、
原型を留めていました。
1978年廃車。
1975年10月21日撮影
彦根
モハ500形モハ502
1972年自社彦根工場製。名義上は改造ですが実質は新車。
2010年頃廃車
1975年10月21日撮影
彦根
モハ200形モハ202
1967年に元東急デハ3155を購入。熊本電鉄モハ201形も元東急デハ3150形で原型を留めていました。 老朽化したため、1970年に元小田急デハ1603の車体に乗せ換えています。 元小田急デハ1600形には関東鉄道キクハ1形上田交通モハ5370がありました。
1990年廃車
1975年10月21日撮影
彦根
モハ200形の旧車体と思われます。 すでに車番は消えていますが、熊本電鉄モハ201形の写真を見ると、 元東急デハ3150形の車体であることが解ります。 1974年の撮影なので、すでに車体は乗せ換え済みのはずですが、 おそらく旧車体が彦根に残っていたものと思われます。
1974年7月28日撮影
彦根
クハ1200形クハ1202
1970年に元小田急デハ1602の車体を流用し、手持ち部品で艤装。
1990年廃車
1975年10月21日撮影
彦根

モユニ10
元武蔵野デハ5552→西武モハ232 1963年入線
元武蔵野デハ5550には弘南鉄道モハ2231等があります。
1975年10月21日撮影
彦根


クハ1207
1927年大阪鉄工所製の元豊川鉄道モハ22
→国鉄モハ1601→上信電鉄クハニ21。1962年に譲受。
1982年に車体を新造しクハ1505に改造。
その後レール輸送用の貨車になり現役だとか・・・。
1974年7月28日撮影
彦根

ED141
1926年に輸入されたGE製の電気機関車。
1966年譲受。
主に石灰岩輸送に使われていました。
文化財級の機関車ですが、この1号機は現役です。
1974年7月28日撮影
彦根
ED142
1960年に譲受。
2004年に廃車となりましたが、保存されています。
1975年10月21日撮影
彦根
ED142
1974年7月28日撮影
彦根
ED144
1号機と同じく1966年譲受
こちらは故障により休車中ですが、実質は保存。
彦根
ED144
石灰岩輸送に使用されていました。
1974年7月28日撮影
彦根
1101
元阪和電鉄ロコ1101
1951年譲受
入れ替え用として使用されていました。
2004年に廃車後も機械扱いで使用されています。
1974年7月28日撮影
彦根
ED315
1923年芝浦製作所(電気)+石川島造船(機械)製の
伊那電気鉄道デキ1形デキ5→国鉄ED31 5。
1956年国鉄より譲受。
ED31 6が上信電鉄に行っていますが、
車体は箱型に改造されています。
1990年廃車 保存されています。
1974年7月28日撮影
彦根


ED313
1923年芝浦製作所(電気)+石川島造船(機械)製の
元伊那電気鉄道デキ1形デキ3→国鉄ED31 3。
1956年国鉄より譲受。
今でも一応は現役ですが、実質は保存状態。
1975年10月21日撮影
彦根

ED31
石油輸送に使用されていました。
1975年10月21日撮影
鳥居本
クハ1215形クハ1215+モハ131形モハ132
1975年10月21日撮影
鳥居本

クハ1215+モハ132
1975年10月21日撮影
鳥居本
モハ1形モハ5+クハ1213形クハ1221
1975年10月21日撮影
鳥居本

近畿地方