紀州鉄道(御坊臨港鉄道)

1931年に御坊臨港鉄道として開業。紀勢本線の御坊から日高川まで3.4kmを結んでいました。
1973年に紀州鉄道に事業譲渡。紀州鉄道とは不動産業、ホテル業が本業であり、鉄道会社の看板を上げるために鉄道事業を行っています。1989年に西御坊から日高川が廃止。2.7kmのミニ路線となりました。
日本一の赤字私鉄ですが文字通りの看板鉄道であり、廃止の話はありません。
各地から寄せ集めの車輌を運用していましたが、元の番号をそのまま使用していました。
そのため、形式と付番が全く一致していません。
紀州鉄道は1976年2月16日撮影

写真をクリックすると全画面表示されます。再度クリックで戻ります。ブラウザによっては拡大されない場合があります。

御坊臨港鉄道
キハ41000形キハ40801

1936年日本車輌製の元芸備鉄道(現JR芸備線)キハニ19。
1947年入線。
国鉄キハ41000に荷物室と荷台を付けたような車輌。
御坊臨港鉄道の形式はキハ41000。
付番と形式が合っていません。
1981年廃車。
1972年撮影
御坊

キハ41000形キハ16

1933年日本車輌製の元国鉄キハ41044→江若鉄道キハ16。 1970年江若鉄道廃線時に譲受。 紀州鉄道の形式はやはりキハ41000形ですが、江若鉄道時代の番号のまま 使用されていました。 1984年廃車。
御坊

キハ41000形キハ40801

紀伊御坊

キハ41000形キハ16

紀伊御坊

キハ41000形キハ16

紀伊御坊

キハ600形キハ603

1960年新潟鉄工製の元大分交通耶馬溪線キハ603。 1975年大分交通の廃止時に譲受。 主力として活躍し、2009年に引退。引退後も動態保存されています。

紀伊御坊

DC251

元熊延鉄道DC251→江若鉄道DC251。
1970年江若鉄道廃線時に譲受。
1984年廃車。
紀伊御坊

紀伊御坊駅構内

キハ600形キハ604

1960年新潟鉄工製の元大分交通耶馬溪線キハ604。 1975年大分交通の廃止時に譲受。 こちらは予備車で部品取りになってました。 2010年廃車。

紀伊御坊

市役所前駅

この待合室は1970年に廃車されたキハ103の車体です。

キハ41000形キハ16

日高川

キハ41000形キハ202

元国鉄キハ41328→キハ0429→一畑電鉄立久恵線キハ5→有田鉄道キハ202。 1970年入線。これも有田鉄道時代の番号のまま使われていました。
日高川

キハ41000形キハ202

日高川

キハ41000形キハ308

元国鉄キハ41055。1951年入線。
1979年廃車。
日高川