京福電鉄嵐山線北野線

青字にリンクしています。

京都四条大宮から渡月橋のたもと嵐山まで7.2kmを結んでいます。途中、帷子ノ辻から北野白梅町まで3.8kmの北野線が分かれています。
嵐山線は1910年に嵐山電気軌道として開業しました。1918年に京都電燈に合併。1942年に京福電気鉄道に譲渡。
北野線は1925年に京都電燈により開業しています。同じく1942年に京福電気鉄道になっています。
京福電鉄には京都に嵐山線・北野線と叡山線・鞍馬線の2路線、福井に越前本線・三国芦原線がありましたが、叡山線・鞍馬線は1986年に叡山電鉄に分離。越前本線・三国芦原線は2003年に第三セクターのえちぜん鉄道となり、現在はこの嵐山線・北野線のみとなっています。
1975年までトロリーポール集電でした。叡山線・鞍馬線の方が遅くまでトロリーポール集電でしたが、集電部がスライダーシューだったのに対し、嵐山線・北野線は最後までトロリーホイールを使用していました。
ほとんどがトロリーポール時代の撮影です。

モボ128
1937年川崎車輌製。
モボ121形は10両あり、主力で運用されていました。
モボ128は1985年に機器をモボ501形に譲り、廃車されました。
1973年9月撮影
四条大宮
モボ301
1971年武庫川車輌(現阪神メンテナンス)製。
新製時からトロリーポールを装備した最後の形式です。
2007年に運用を離脱し廃車予定でしたが、
写真のモボ301は2008年に復活し、現役です。
1973年9月撮影
四条大宮~西院
モボ128
1973年9月撮影
四条大宮~西院



モボ125
1973年9月撮影
四条大宮~西院


モボ114
1932年田中車輌製。
モボ101形、モボ111形、モボ121形は製造時期の違いで同型車です。
モボ111形は1992年までに機器をモボ501形 モボ611形に譲り、
廃車されました。
1973年9月撮影
西院
モボ114のトロリーポール。
先端にホイールが付いています。
モボ301
1973年9月撮影
西院



モボ102
1929年藤永田造船製。
下の写真の様に更新され、現役です。
1973年9月撮影
西院


モボ104
モボ101形は車体がモボ301形と同型に更新され、現役です。
パンタ化直前の撮影です。
京都市電と平面交差していました。
1975年12月撮影
三条口
モボ115
1975年12月撮影
三条口



モボ101
京都市電との平面交差です。
1973年9月撮影
三条口



モボ102
1973年9月撮影
山ノ内



モボ117
1975年12月撮影
山ノ内


モボ128
1973年9月撮影
蚕ノ社



モボ116
Zパンタ化後の姿です。
1979年10月撮影
蚕ノ社


モボ111
1973年9月撮影
太秦
モボ121形
1971年8月撮影
太秦
ク202
1950年汽車会社製の制御車。
運用の都合上、トロリーポールは装備していました。
1995年にモボ631形に代替され廃車。
1975年12月撮影
太秦



モボ124+ク202
1975年12月撮影
太秦



車折駅
車折神社のすぐ裏です。最初の駅名は「車折神社裏」でした。
1979年10月撮影



モボ115
秋の行楽シーズンには2連での運用が見られました。
Zパンタ化後の姿です。
1979年10月撮影
車折


モボ115 モボ117
1979年10月撮影
嵯峨駅前



モボ116
上の写真のモボ117の後追いです。
嵯峨駅前~嵐山


モボ302
1971年8月撮影
嵐山



モボ103
1971年8月撮影
嵐山


レトリーバー
架線を外れたポールが架線を切断しない様、
紐を巻き取るためについてました。



モボ112
ここから北野線です。
駅名が、鳴滝 高雄口 御室 妙心寺 竜安寺 等持院と
京都の古刹めぐりのような路線です。
1973年9月撮影
帷子の辻


モボ112
鳴滝~常盤だけが複線です。
1973年9月撮影



モボ115
1973年9月撮影
鳴滝


モボ115
1973年9月撮影
鳴滝



モボ118
1973年9月撮影
鳴滝~高雄口(現宇多野)


モボ118
1973年9月撮影
高雄口(現宇多野)
モボ115
1973年9月撮影
高雄口(現宇多野)
モボ126
1975年12月撮影
高雄口(現宇多野)
モボ115
1975年12月撮影
高雄口(現宇多野)
モボ115
1973年9月撮影
高雄口(現宇多野)~御室(現御室仁和寺)
モボ112
1973年9月撮影
高雄口(現宇多野)~御室(現御室仁和寺)



モボ118
1973年9月撮影
御室(現御室仁和寺)


モボ115
1975年12月撮影
竜安寺道(現竜安寺)
モボ130
Zパンタ化後の姿です。
1976年2月撮影
北野白梅町