豊橋鉄道渥美線

青字にリンクしています。

東海道線の豊橋(新豊橋)から三河田原まで18.0kmを結んでいます。
1924年に渥美電鉄として開業しました。1940年には名古屋鉄道に合併。1954年に豊橋鉄道に譲渡。1997年に1500Vに昇圧。現在に至っています。
まだ600V時代の旧型車が活躍していた1985年の訪問です。
1985年11月4日撮影

写真をクリックすると全画面表示されます。再度クリックで戻ります。ブラウザによっては拡大されない場合があります。

モ1711+ク2701+モ1701

モ1711は元田口鉄道(豊橋鉄道田口線1968年廃止)モハ36
ク2701 モ1701は元西武クハ1222 モハ227
元西武モハ221形には一畑電鉄モハ60形
山形交通モハ100形→高松琴平電鉄860形があります。
植田~芦原

モ1750形

元名鉄3770形。1981年入線。クロスシート車。後に冷房化されています。

1997年廃車。
植田~芦原

モ1800形

植田~芦原

ク2701+モ1701

植田~芦原

モ1802

植田

モ1801

植田付近

モ1711+ク2701+モ1701

植田付近

モハ1750形

植田付近

モ1851+モ1801

植田~芦原

ク2701+モ1701

植田~芦原

モ1802+モ1852

元名鉄モ3350形。1867年入線。
1997年昇圧時に廃車。
元名鉄モ3350形には北陸鉄道クハ1722等があります。
高師

モハ1801+モハ1851

高師

ク2311

元西武モハ102。モ1302として1962年に入線。1982年に電装解除しク2311。
1987年廃車。
高師

モ1712

元田口鉄道モハ37。
1987年廃車
高師

モ1771

元名鉄ク2813
同系車に富山地鉄モハ14710形等があります。
高師

デワ11

1923年に渥美電気鉄道が開業時に導入した日本車輌製デハ100形。 木造の4輪単車で電動貨車に改造され、入れ替えに使用されていました。 1997年廃車。
サンテパルクたはらで保存されています。

高師

デキ211

1925年日本車輌製の元名鉄デキ362。
1997年廃車。
サンテパルクたはらで保存されています。
高師

ク2301

元は1938年日本車輌製の西武のガソリンカーキハ22→クハ1122。 1959年入線。1982年廃車。 廃車後の写真です。

高師

モ1401

1926.年日本車輌製の元渥美電気鉄道デテハ1001。
当時としては画期的な全鋼製車体です。1両のみの試作車でした。 休車状態でした。1986年廃車。
高師

ク2401

元神中鉄道(現相模鉄道)キハ52→クハ1503。
1956年入線。原型を保っています。 上田交通クハ252も同系車ですがこちらは改造され原型ではありません。 1979年以降は休車となり、1986年に廃車。

高師

デキ451

1929年日本車輌製の元田口鉄道デキ53。
1984年廃車。
同系機に豊川鉄道のデキ52→国鉄ED291→岳南鉄道ED291があり、 こちらは健在です。
高師