岳南鉄道

青字にリンクしています。

東海道線の吉原から岳南江尾まで9.2kmを結んでいます。
1949年に吉原駅と吉原の中心を結ぶ目的で開業しました。
富士山が間近に見えるローカル私鉄です。
沿線には製紙工場が多く、2012年までは貨物輸送を行っていました。
収益の柱であった貨物輸送がJRの合理化のため廃止され、存続の危機に立っています。
かっては各地から寄せ集めの電車で運行されていましたが、現在では元京王3000の改造車のみです。
2013年4月に分社化し岳南電車となっています。

モハ7001
元京王デハ3103。
両運転台に改造されています。
吉原
2012年9月26日撮影
モハ7001
吉原
2012年9月26日撮影
吉原発車前
2012年9月26日撮影
モハ7003
正月の快晴の日
駅の看板が岳南電車になっています。
吉原
2015年1月3日撮影



モハ7002
元京王デハ3101
ジャトコ前~吉原
2015年1月3日撮影


モハ7001
雪の無い夏の富士山。
ジャトコ前~吉原
2012年9月26日撮影
モハ7002
やはり冠雪している姿の方が美しい。
電車は「賀正」のHMを着けて運行。
ジャトコ前~吉原
2015年1月3日撮影
モハ7002
ジャトコ前
2012年9月26日撮影



モハ7002
ジャトコ前
2015年1月3日撮影


モハ7003
ジャトコ前~吉原本町
2015年1月3日撮影
モハ7002
吉原本町
2015年1月3日撮影
モハ7001
吉原本町
2012年9月26日撮影



モハ7002
吉原本町
2012年9月26日撮影


モハ7001
岳南原田~本吉原
2012年9月26日撮影
モハ7002
岳南富士岡
2012年9月26日撮影



モハ7002
岳南富士岡
2012年9月26日撮影


ED291
1927年日本車輌製の元豊川鉄道デキ52→国鉄ED29。
1959年入線。
休車扱いで岳南富士岡に留置されています。
豊橋鉄道デキ451は同系機です。
ED501
1928年川崎造船製の元上田温泉電軌(現上田交通)デロ300→名鉄デキ500
1970年入線。
貨物廃止後、岳南富士岡に留置されています。
2012年9月26日撮影
ED402
1965年日本車輌製の元松本電鉄ED402
1970年入線。
岳南富士岡
2012年9月26日撮影
ED403
同じく元松本電鉄ED403
1970年入線
こちらは製紙メーカー塗装。
二台とも岳南富士岡に留置されています。



モハ7003
元京王デハ3102
京王デハ3100は中間電動車で運転台は新設されています。
岳南富士岡
2012年9月26日撮影


モハ7001
須津~岳南富士岡
2012年9月26日撮影
モハ7002
須津
2012年9月26日撮影
モハ7002
神谷~須津
2012年9月26日撮影



モハ7002
神谷
2012年9月26日撮影


岳南江尾
すぐ横を新幹線が走っています。
2012年9月26日撮影
モハ8001
元京王デハ3110
この1編成のみ片運転台です。
岳南江尾
2012年9月26日撮影
クハ8101
元京王デハ3060
岳南江尾
2012年9月26日撮影
東海地方