富山地方鉄道

青字と富山地方鉄道の線名にリンクしています。

富山県下に富山市内線を含め100.5kmの路線を持つ、大規模な地方私鉄です。
1943年に富山県下全ての鉄道を合併し成立しました。
その後1950年に加越能鉄道を分離、1975年に笹津線、1980年に射水線が廃止され、ほぼ現在の姿となっています。
本線、立山線の現役路線と、笹津線、射水線の廃止路線に分けて掲載しています。
また、富山市内線は「路面電車のアルバム」に掲載していますが、直接リンクしています。
上の路線図もしくは↓の線名からお進みください。
1973年、1975年、1982年の訪問です。

本線立山線不二越・上滝線富山市内線笹津線射水線

モハ14760形
1982年5月2日撮影
立山線 粟巣野~立山
モハ14710形
1982年5月2日撮影
立山線 有峰口~本宮
モハ14760形
1982年5月2日撮影
立山線 有峰口~本宮
モハ14780形
1956年~1958年日本車輌製の自社発注車。
6両導入されましたが、1997年~1999年に廃車。
1982年5月2日撮影
立山線 千垣~有峰口
モハ14710形
元名鉄3800形。1967年~1968年に導入。
同系車に豊橋鉄道モ1771等があります。
1993年までに廃車
1982年5月2日撮影
立山線 千垣~有峰口



モハ10020形
1961年日本車両製の自社発注車。
3編成6両ありましたが、2編成廃車となり1編成のみ残っています。
1982年5月2日撮影
立山線 千垣~有峰口





モハ14760形
1979年~1981年 日本車輌製の自社発注車。
15両あり、現役です。
1982年5月2日撮影
立山線 岩峅寺付近


モハ14710形モハ14713
元名鉄モ3809
1982年5月2日撮影
上滝線 岩峅寺付近



モハ14710形
1982年5月2日撮影
上滝線 岩峅寺付近



14760形
1982年5月2日撮影
本線 寺田
14760形
上の写真の後追いです。
1982年5月2日撮影
本線 寺田



モハ14750形
1948年日本車輌製。
1994年廃車
1982年5月2日撮影
本線 越中荏原~越中三郷


10020形
1982年5月2日撮影
本線 越中荏原~越中三郷
14750形
1982年5月2日撮影
本線 越中荏原~越中三郷



14750形
1982年5月2日撮影
本線 越中荏原~越中三郷


クハ170形クハ174
10020形のサハを1969年に制御車化。
2014年廃車。
1973年3月撮影
本線 稲荷町
クハ120形クハ123
1931年日本車輌製の元富山電鉄クハ1009
1973年3月撮影
本線 稲荷町
デキ12020
1958年東芝製
黒四ダム建設用に関西電力が導入。完成後地鉄が譲受。
保線用に現役です。
1973年3月撮影
本線 稲荷町



モハ12510形モハ12511 モハ14780形モハ14781
モハ12511は元黒部鉄道の1937年川崎車両製。
1975年3月19日撮影
電鉄富山


クハ171形クハ175 モハ14750形モハ14753
電動車の形式の上三桁はモーターの馬力を表示。
そのため、電動車の形式は5桁です。
1982年5月2日撮影
稲荷町
モハ14750形モハ14752 クハ10形クハ18
クハ18の相方はモハ14718です。
1982年5月2日撮影
稲荷町
モハ14750形モハ14573
戦後の混乱期1948年製ながら、出力が大きく、両運転台であることが重宝し、
更新を受け、1994年まで使用されました。
写真の14573は更新時に側面がノーシルになっています。
1982年5月2日撮影
稲荷町
14750形モハ14755
14755も側面ノーシルです。
1982年5月2日撮影
稲荷町
14750形モハ14752
前面非貫通でした。
1982年5月2日撮影
稲荷町
クハ10形クハ11
1948年日本車輌製の元名鉄ク2807
1968年入線。
1982年5月2日撮影
稲荷町
モハ14710形モハ14711
1948年日本車輌製の元名鉄モ3807
1968年入線。
1982年5月2日撮影
稲荷町
モハ14760形モハ14761
1982年5月2日撮影
稲荷町
モハ10020形モハ10023
2006年廃車
1982年5月2日撮影
稲荷町
クハ150形クハ151
元富岩鉄道の木造単車2両を使い、1944年にモハ30として導入。
のち電装を解除。すでに台車もはずされていました。
1982年5月2日撮影
稲荷町
稲荷町車庫
1982年5月2日撮影
クハ180形クハ183+モハ14780形モハ14783
1982年5月2日撮影
稲荷町
モハ14790形モハ14791
1955年日本車輌製の地鉄初のカルダンドライブ車。
当時としては画期的な車両でした。
その後14760型まで続く地鉄オリジナル特急車のプロトタイプです。
1995年廃車。
1982年5月2日撮影
稲荷町
モハ7540形モハ7541
元黒部鉄道モハ500形モハ501。1936年日本車輌製。
1980年に引退しており、この時はすでに運用ははずれていました。
このあと、架線検測車として使用された様です。
1982年5月2日撮影
稲荷町
モハ7540形モハ7542
元黒部鉄道モハ500形モハ502。1936年日本車輌製。
これも1980年廃車です。
1982年5月2日撮影
稲荷町
デキ14731
1947年東芝製の東芝標準型電機。
関電のダム建設用として作られ、地鉄に譲渡。
1999年廃車。
1982年5月2日撮影
稲荷町