北陸鉄道金名線

青字にリンクしています。

石川線の加賀一の宮から白山下まで16.8kmを結んでいました。
1926年金名鉄道として開業。金名の金は金沢、名は名古屋だそうで、名古屋までつなぐ計画があったそうです。1943年に北陸鉄道。1949年に電化されました。
1970年には昼間の運行がなくなり、朝夕のみとなりました。
石川線と直通運転をしており、電車も共通で運用されていました。
1983年10月に、豪雨で大日川橋梁の橋脚周囲の岩盤が崩壊し、運休。
1984年3月に一旦復旧しましたが、同年12月に今度は手取川橋梁の橋台を支持する岩盤が風化し、危険なことが判明。即日運休し、復旧することなく、1987年に廃止されました。
1975年と1982年の訪問です

       
モハ3761
手取川橋梁です。ここの岩盤の風化により廃線となりました。
1982年5月3日撮影
手取中島~広瀬
モハ3750形モハ3751
大日川橋梁。
1982年5月3日撮影
大日川~下野



モハ3730形モハ3731
大日川橋梁
1982年5月3日撮影
大日川~下野


モハ3730形モハ3731
1982年5月3日
下野~手取温泉
モハ3750形モハ3751
1982年5月3日撮影
下野~手取温泉
モハ3750形モハ3751
1982年5月3日撮影
下野~手取温泉
モハ3761
1982年5月3日撮影
下野~手取温泉
モハ3761
1982年5月3日撮影
下野~手取温泉



モハ3761
1982年5月3日撮影
下野~手取温泉


モハ3760形モハ3761
手取峡谷
1982年5月3日撮影
手取温泉~釜清水
モハ3761
手取峡谷
1982年5月3日撮影
手取温泉~釜清水



クハ1720形クハ1722
1982年5月3日撮影
釜清水


モハ3760形モハ3761
1982年5月3日撮影
白山下
モハ3761
1982年5月3日撮影
白山下
モハ3710形モハ3711
1975年3月17日撮影
白山下
モハ3710形モハ3711
1975年3月17日撮影
白山下
モハ3760形モハ3761
1982年5月3日撮影
白山下