流 鉄

青字にリンクしています。

総武流山電鉄の2014年の姿です。社名も「流鉄」となりました。
沿線風景も大きく変わりましたが、通勤路線として盛業中です。
昔は全国からかき集めた雑多な車輌で楽しめましたが、今では元西武新101系の5000形が2両編成×5本あるだけです。
元西武新101系の同系車は全国に行っており、伊豆箱根鉄道1300系三岐鉄道751系、近江鉄道100系、秩父鉄道6000系、上信電鉄500形があります。

2014年9月14日撮影                                       

写真をクリックすると全画面表示されます。再度クリックで戻ります。ブラウザによっては拡大されない場合があります。

流山駅構内。

建物は全て変わってますが、雰囲気は残っています。
1971年の流山駅構内

クモハ5104+クモハ5004

「若葉」編成ごとに愛称が付いています。
2012年入線
流山

クモハ5105+クモハ5005

「菜の花」2013年入線
流山

クモハ5103+クモハ5003

「あかぎ」2012年入線
平和台~鰭ヶ崎

クモハ5103+クモハ5003

平和台~鰭ヶ崎

クモハ5105+クモハ5005

平和台~鰭ヶ崎

クモハ5105+クモハ5005

平和台~鰭ヶ崎

クモハ5105+クモハ5005

平和台~鰭ヶ崎

クモハ5103+クモハ5003

平和台~鰭ヶ崎

クモハ5103+クモハ5003

鰭ヶ崎~小金城址

クモハ5105+クモハ5005

鰭ヶ崎~小金城址

クモハ5105+クモハ5005

小金城址

小金城址駅

クモハ5103+クモハ5003

小金城址

クモハ5103+クモハ5003

馬橋