北海道

北海道はローカル私鉄の淘汰が早く、1975年の時点で旅客輸送を行っていたのは大夕張鉄道のみでした。
1987年に廃止されると無くなってしまいましたが、その後、1989年に池北線が第3セクター化(北海道ちほく高原鉄道)されました。
それも2006年に廃止され、現在では、また旅客輸送を行っているローカル私鉄は無くなっています。
旧国鉄ローカル線も淘汰が進み、特に北海道は長い路線が廃止されているため、地図に空白が出来ています。

ここをクリックすると地図が中央に表示されます。地図の線名又は路線をクリックするとそのページに進みます。